3月17日公開の映画『ちはやふる ー結びー』のPRとして、猫が演じるパロディ動画『ちはにゃふる』を企画しました

4-2

3月17日公開の映画『ちはやふる ー結びー』のPRとして、猫が演じるパロディ動画『ちはにゃふる』を企画しました。

 

 

『ちはにゃふる -猫の句-』
https://youtu.be/NQlogFaWCu4

 

『ちはにゃふる』NG集
https://youtu.be/3glZY3PQBIU

 

 

 

ありがたいことに『ちはやふる』の公式ツイッターでも呟いてくれ(↓)、公開から2週間で、『ちはにゃふる ー猫の句ー』は20万回再生『ちはにゃふる』NG集は10万回再生を突破。

 

 

 

なぜ私のようなライター風情がこんなビッグプロジェクトの企画に関われたのかというと、以前、編集者として関わっていたメディアの担当者さんが複業で広告代理店のお仕事をしており、私が突拍子のない記事ばかり作っていたのを思い出して企画を依頼してくれたからなんですね。ご縁に感謝です。

 

 

 

ちなみに、そのプロデューサーさんの「ほかに面白そうな人いたら、巻き込んでプロジェクトチームとして動こうよ!」というありがたい提案により、LIGの元同僚で奇才・竹内 紳也さん(@shinsan_lig)と、動画制作経験が長い、同じくLIGの元同僚女子に声をかけ、チームであれやこれや動かさせてもらいました。

 

 

 

この企画に決まった背景は、一番初めの企画ブレストで「競技かるたはもはやスポーツであることを表現するため、マッチョにちはやふるの名シーンを再現してもらいましょう」と私が提案したところ、「マッチョはちょっと……」という反応だったので、そこから派生して、猫に再現してもらうのはどうか、となり、そのとき紳さんが何気なく発した「てことは……タイトルは『ちはにゃふる』で決まりですね」とのひと言に満場一致。そのままその案が採用された、という流れだったりします。

 

 

 

chihanya_1,2

 

撮影当日は、猫を刺激しないよう別室でこたつに入って「ギャー!かわいいーーー!」と叫ぶだけの仕事をしていました(笑)

 

猫タレントを使った撮影現場に初めて立ち会ったんですが、思うようにいかないことばかりで大変そうでした。撮影は朝早くから始めて、15時半とかには終わったかな。NG集(メイキング動画的なやつ)からは、現場の雰囲気や制作チームの努力がよく分かりますので、興味のある方はぜひ見てみてください。

 

 

 

撮影〜公開までは、あがってきた動画の構成のブラッシュアップや、ディスクリプションの作成、紹介記事の作成を担当。

 

 

 

chihanya_3

 

公開後は、ネットニュースの『ねとらぼ』で取り上げられたり

 

 

 

chihanya_4

 

日テレの情報番組『シューイチ』で放送してもらえたり、

恵比寿や渋谷のサイネージでも動画が流れたり、

SNSでも「可愛い!」「映画化希望!」などなど、たくさんの嬉しい反応をいただいたりすることができました。

 

 

 

これだけ広く世間に認知されるプロジェクトに関われたのは初めてのことだったので感無量だし、それを仲のいい友人とチームで取り組むことができて、とても頼もしく、楽しかったです。

 

 

本業(ライター)との親和性が低いので継続受注は難しそうですが、今後もPR企画のご相談などあれば、喜んでお受けしますのでご相談くださいませ〜〜!