日本最古の盆踊り「ナニャドヤラ」の謎すぎる謎を追ってきた

キリスト祭 ナニャドヤラ

リレー連載を担当させていただいている NEXCO東日本運営の旅コラムメディア『未知の細道』にて、『日本最古の謎多き盆踊り「ナニャドヤラ」〜青森県・キリストの墓の真実を探る〜』が公開になりました!!

(記事はコチラ↓)
『日本最古の謎多き盆踊り「ナニャドヤラ」〜青森県・キリストの墓の真実を探る〜』

ちょ、キリストの墓ってなに!?って思ったそこのあなた。

実は青森県新郷村には、「実はキリストは処刑を逃れ、この地で106歳の生涯を遂げた」という言い伝えがあり、実際に古く昔から「キリストの墓」と言われる墳墓まで存在しているんです。この魂を鎮めるため、村では毎年「キリスト祭」なるものを開催。そこで”日本最古の盆踊り”が踊られているというのですが……、これもまた「ナニャドヤラ」という摩訶不思議なネーミング。

その由来は謎につつまれていて、ヘブライ語に由来するとか男女の恋歌であるとかないとか。

「もう、その謎全部解いてやるっ!!」

ってことで、青森まで行って、ナニャドヤラ研究家にお話を聞いて、何から何まで解き明かしてしまっ……たのか?ここまでナニャドヤラとキリストの謎に迫った記事は、これが初めてじゃないか?と編集長もお墨付きの一期入魂の記事。ぜひご一読あれ!